人気ブログランキング |

<   2006年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

“ポテチテタ”特集! その2

ポテチテタ好きのたび王子が、
最近いただいたポテトチップスを紹介します♪

【湖池屋 和ポテト こがししょうゆ味】
“なごみポテト”と読むそうです。
こがししょうゆ、というだけあって、焦げ味です。へんに濃い味。
あまりポテトチップスらしい味ではないです。
ポテチとしては定着しにくいかな。
a0057021_1952661.jpg


【Calbee ポテトチップス ポテリッチ コンソメWパンチ】
きんきらきんのコンビニ限定チップスです。
ん~、濃厚なコンソメの味。
なんたって“コンソメ風味2倍のおいしさ”って書いてありますから。
パンチのある味、コンソメ味好きの人は、バリバリと進んじゃいますね。
カルビーの定番の味です。
a0057021_19523857.jpg


【Calbee パリパリバリエーション ねぎ塩レモン】
パッケージの色がすごいですね~。
ポテトチップスぽくない「きみどり色」は、ねぎとレモンの色かな?
あ~む~。お、焼き肉だあ。
焼き肉の味が再現されています。
レモンが、サッパリとしたアクセントを与えていて、
夏っぽくて、いい感じ♪
a0057021_19525951.jpg


様々な工夫が繰り広げられているポテトチップスたち。
新商品についつい手がでるたび王子ですが、
やはり、定番に戻るものです。
ブログでは紹介していませんが、たびは
「のり塩」「うすしお」をよく食べています。
たび王子の定番は、【カルビー 堅あげポテト うすしお】と、
同じく、【堅あげポテト ブラックペッパー】
【コイケヤ ポテトチップス のり塩】
このあたりのポテチテタをしょっちゅういただいています。
毎週、ひと袋、ふた袋、必ず食べてる…。
食べ過ぎはよくないとわかっていても、
ポテチテタはやめられない~。

by tabiouji88pocky | 2006-07-31 19:53 | ポテトチップ 

【Calbee ポテリッチ うましお】など“ポテチテタ”特集!その1

今回はボリュームたっぷり、“ポテチテタ”特集~。
ポテトチップス大好き王子が最近食べた“ポテチテタ”を紹介します。

まずはコンビニ限定ポテトチップスの
【カルビー ポテトチップス ポテリッチ うましお】です。
a0057021_20435310.jpg

金色のパッケージで高級感を演出~。
石垣の塩と静岡のかつおぶしを使用して
シンプルでありながら、旨味を強調、といったところ。
ぱりっ、ぱりっ。うん、塩味が濃いめ。うまうま。
ポテリッチの“リッチ”は
パッケージと値段がなにより“リッチ”なんですね~。
ひとによっては、味が濃すぎるって思うかも。
なあんて言いつつ、ぱりぱり、ぱりぱり、
お手てがとまらないたび王子です。
ポテチテタ、大好き♪

お次は【コイケヤ Oh!チップス 塩こしょう味】です。
a0057021_20445223.jpg

うん、ふつ~。塩こしょう味です。
たびは湖池屋のが好きなのですが、まあ、これは
特別、リピすることもない感じ。普通ですね~。

続いて【Calbee ポテトチップス 島のスパイス味】です。
a0057021_20452190.jpg

最近は沖縄ブームが続いていて、
沖縄の特産品を使ったお菓子も当然のように登場してます。
こちらの【島のスパイス味】は、沖縄産の島唐辛子オイル、
シークヮーサー、そして、ヒバーチという石垣島に自生する
希少種のこしょうを使っています。
あ~、うまままま~。
カルビーのポテチテタとしては、たび王子にとって、ヒット作かも。
夏っぽい仕上がりです。

ポテトチップスは、やめられない、とまらない~。
でも、成形チップスは嫌いなたび王子です。

by tabiouji88pocky | 2006-07-30 20:46 | ポテトチップ 

《フラノデリス》のケーキたち

お店のテラスで食べるのをあきらめたボクら。
近くの《朝日ヶ丘公園》に車を停めました。
車の中でケーキをいただきます。

《フラノデリス》で食べたかったもの。
それは、人気有名商品のひとつ、【ドゥーブルフロマージュ】です。
《フラノデリス》のかたが、小樽《ルタオ》で、技術指導をしたそうで、
【ドゥーブルフロマージュ】といえば《ルタオ》の名前がすぐにあがりますが、
北海道(あるいは日本?)で の【ドゥーブルフロマージュ】本家 は
こちらの《フラノデリス》さんだと言えるのかも。
たびの選んだ【ドゥーブルフロマージュ】は
小さいサイズの円型のもので320円です。
a0057021_19334734.jpg

このほかに大きなホールタイプの
【ドゥーブルフロマージュ】1890円もありました。
スポンジクラムの表面にフォークを入れると
二つの層に分かれいます。
ぱく~。たまごの味がします。
上半分はやわらかクリーム。白いです。
下半分はチーズとたまごが、甘すぎず、
かつ、しっかりとした味を作りだしています。

《ルタオ》に【ショコラ ドゥーブル】があったように、
《フラノデリス》にも【ドゥーブルショコラ】320円があります。
ココアクラムの中はやはり2層なっており、上段は黄色っぽい白クリーム層。
下の段はチョコレートとチーズのかための層。
a0057021_19343733.jpg

ふむふむ。甘さ控えめです。

個人的好みで、サクサクのパイ系が大好きなボクら。
三角小山状にパイをそりたたせた【ミルフィーユ】320円に飛びつきました。
a0057021_19363472.jpg

三角のパイを寄せ合わせた中に、しつこくないカスタードクリーム、
アクセントを与えるほんの少しのスライスしたイチゴ。
うま~。小さいピースのパイが通常の【ミルフィーユ】よりは食べやすいし、
食感はザクザク♪
入れすぎないイチゴが良いですね。
でも、見た目の印象は色がちょっとぼやけた感じで、アピール度は弱かったです。
「サクサク」に強く惹かれる人しか、チョイスしないかも~。

そして、《フラノデリス》の名を全国に知らしめ、
デパートの北海道物産展では、秒殺で売り切れてしまう程の代表作、
【ふらの牛乳プリン】270円です。
a0057021_19434951.jpg

持ち運んだ時の衝撃で、ビンの底のカラメルソースが、
とろとろのたまごプリンに少し混ざっちゃいました。
a0057021_19441056.jpg

スプーンを入れると、プリンというより上品なカスタードクリーム?
優しい口当たりとおだやかな甘さ。
カラメルソースも、ちょうどよい苦さと甘さ。
う、うまい!これは~。とっても、とろとろです。
いままでプリンに興味がなかった王子も脱帽です。
リピート決定♪
いまさら、といわれそうですが、ほんとにおいしい。恐るべし、《フラノデリス》!

ケーキの種類はたくさんありました。
長いバータイプのチーズケーキとおぼしき品が、
いくつか味にバリエーションがあり、お土産品として人気のようでした。
とはいえ、お店に入って左奥で扱っている焼き菓子やジャム以外は
生ケーキなので、テイクアウトには保冷剤入りバッグが必要。
《フラノデリス》さんオリジナルの保冷バッグが、
保冷剤入り320円で販売されていました。
a0057021_19452142.jpg

とてもかわいい色使い♪
保冷剤の実際の必要性よりも、
バッグの可愛らしさに惹かれて、購入してしまいました。
ああ、《フラノデリス》よ。いつかテラスで
ケーキざんまいをする時が訪れますように…。

by tabiouji88pocky | 2006-07-29 20:01 | ケーキ

《フラノデリス》

たび王子が富良野を訪れた目的。それは
《フラノデリス》のケーキをいただくことです。
駐車場から道を渡るとお店の看板、その横の
木の階段を上がっていくと、正面に店舗が見えました。
a0057021_2024935.jpg

a0057021_2021550.jpg

左手にはテラスがあり、心地よい風のなか、
ケーキと飲み物でまったりしている方々が…。
a0057021_2031596.jpg

店に入り順番を待ちます。お持ち帰りも店内で食べる場合も
同じ列で並んで自分の番を待つシステム。
店内での飲食も、注文は済ませたものの、
席があくのを待っている人が何組かいる模様。
“お店のテーブルでケーキ”、というのはあきらめて、お持ち帰りにしました。
付き添いの男が、待つことは苦手としているためです。ショック!
さて、ケーキのチョイスたいむ♪
たびは、こちらの4品を選びました。
a0057021_2033772.jpg

詳しくは明日のブログで報告します。

by tabiouji88pocky | 2006-07-28 20:21 | お店

《カフェ アンド ビストロ パニエ》

富良野はカレーで町おこしをしているようで
最近はオムカレーなんてメニューに力を入れているみたいです。
お昼ご飯にカレーを食べることにしたボクら。
カレー批評で有名な“樺沢紫苑”さんのサイトで
「《唯我独尊》よりおいしい」とあった、北の峰町の
《パニエ》というお店に行ってみることにしました。
場所がわからず、道をぐるぐる。
見つけたお店は、直感的に…うーん…。
a0057021_19254681.jpg

まあ、食べてみなきゃわかんないよね、っと、ドアを開けて入店。
「いらっしゃいませ」
!機械の音声でお迎え!
そして、なんかおっかない女の人の冷たい応対…。
席について、注文を済ませ、店内を見てみると、
センスが、けして良いとはいえず…。
a0057021_1927738.jpg

さて、注文の品が来ました。
【ソーセージカレー】1150円と【カツカレー】1150円です。
ワンプレートにライス、カレー、
コーン、フライドポテト、福神漬け。
別皿でサラダがついてきます。
富良野では、玉ねぎを徹底的に炒めて作る
【黒カレー】を売りにしたお店が結構あるそうで、
こちらの《パニエ》のカレーも黒カレーです。
あ~む~。んんん?
玉ねぎの炒めた甘さと焦げの味。これはカレー?
カレーらしいスパイスの風味はあまりなく、
むしろドミグラスソースに近いくらい。
しょっぱい。塩辛いよ~。
a0057021_19263686.jpg

なにか、間違えた気がします。
たびの感覚では、これはカレーじゃないです。
この日は「22日」。
富良野では、毎月22日を「カレーの日」として、
多くのカレー店で独自のサービスを提供しています。
《パニエ》では、カレーが100円引きになります。
ラッキーにも、一品950円で済みました。
これもたびの普段の行いがすばらしい結果です。■^^・
カレーって、幅の広い食べ物ですね。
人の味覚もそれぞれだし。むずかしいなあ。
次に富良野を訪れる時には、びんほ-さんのたび王子、
どこへ食事に行けばいいんだろ~。

by tabiouji88pocky | 2006-07-27 19:28 | お店

《富良野》といえば、ラベンダー

《富良野》といえば、ラベンダー?
ラベンダーといえば、《富良野》?
というわけで
夏の富良野にやってきました。
噴水の涼しげなこちらの公園。
a0057021_2164061.jpg

山の斜面にラベンダーが満開になっていましたよ。
a0057021_2171765.jpg

富良野では時期をずらして、種類をかえて、
様々なラベンダーを植えているようなので、
長い期間にわたりラベンダーを楽しめますが、
今ごろが一番のような気もします。
とても強い、しっかりとした紫の色と香り。
鼻を寄せなくても、ラベンダーの香りを感じられるほど。
なんて~■^^・
a0057021_2174380.jpg

感動しつつ、たびは食べ物にまっしぐらです。
でも、昼食の情報を仕入れずに富良野へやってきたボクら。
てきと-なチョイスをしてしまいました…。

by tabiouji88pocky | 2006-07-26 21:09 | おでかけ

《伏見稲荷神社》

《ミッシュハウス》のお隣には、不思議な世界が広がります。
赤い鳥居が続いていますね。《伏見稲荷神社》です。
鳥居をくぐるって、なんだかドキドキします。
しかも、こちらは、真っ赤な鳥居がたくさん。
a0057021_19374025.jpg

ゆるやかに登る石段には、たくさんの松ぼっくりが落ちていました。
というか、歩いていたら、かしっ、と音がして、
松ぼっくりが落ちてきてました。
たび王子ピンーチ!
境内にたどり着いて、お水で清めたあと、
お賽銭をいれて、ぱんぱん。
こころが洗われますね。
a0057021_1938233.jpg

伏見近辺にはオサレな食事どころがいろいろありますが
チャンスがあれば、《伏見稲荷神社》にも訪れてみてはいかがでしょうか?

何をお祈りしたかって?
もちろん美味しいお菓子が食べられますように☆

by tabiouji88pocky | 2006-07-25 19:40 | おでかけ

《MISSU HOUSE(ミッシュハウス)》

《ちざきバラ園》で【ローズソフトクリーム】を食べ、
《鬼はそと》で【カレーうどんを食べ、
お腹いっぱいのはずなのに、
《鬼はそと》の真向かいにある
《MISSU HOUSE (ミッシュハウス)》に
道路を横断してきたボクら。
a0057021_20235431.jpg

一階の店舗は手作りアイスクリームの専門店。
ボクらのお目当ては2階のパフェ専門店♪
テラス席に座ります。
お隣の《伏見稲荷》さんの赤い鳥居が見えています。「こんこん」
a0057021_20243046.jpg

いくつかあるパフェの中から選んだのは、
こちらのお店で人気ナンバーワンの
【木苺のヨーグルトパフェ】780円
そして、【カカオパフェ】780円です。
a0057021_20244939.jpg

あ~む~。んまんま。
あ~食べ過ぎで苦しいよ~。
腹八分目なんて知らない、食いしん坊のたび王子です。
てへ♪

by tabiouji88pocky | 2006-07-24 20:26 | お店

《鬼はそと》

《ちざきバラ園》から坂をくだり、
むかった先は《鬼はそと》という、カレーうどんのお店。
こちらのお店、夜になると《福はうち》、と名前を変えて、
すきやき、しゃぶしゃぶの専門店になります。
夜は高級で、ビンボーさんのたび王子には手の届かない存在…。
さて、お昼の《鬼はそと》のカレーうどん。
a0057021_19493484.jpg

たびのチョイスは
【夏期限定! 冷やし黒胡麻カレーうどん】1000円
鶏肉、胡瓜、カイワレ、クコの実、
お皿の縁には、交互に赤と黄色のパウダースパイス、
そして、黒胡麻のたれが線を描いています。
a0057021_19505017.jpg

【3種のカレーうどん】1300円
3種の内訳は
【カプチーノ風「黒豚」カレーうどん(中辛)】
【「知床地鶏」カレーうどん(甘口)】
【「牛ほほ」カレーうどん(辛口)】です。
a0057021_19511142.jpg

とってもオサレなお店。テラスもあって、素晴らしい眺め。
店内には、水が流れてましたよ~。
開店直後に行ったので、お店の入り口前に
あっさり駐車できたし、店内もこんでいなかったけど、
ボクらがお店を出たあと、駐車場はあっという間にいっぱい。
早めの行動で、高級カレーうどんを
ゆっくりと味わった王子でした。

by tabiouji88pocky | 2006-07-23 19:52 | 蕎麦・うどん

昨日の答え

たび王子の訪れた場所。
a0057021_21223328.jpg

見晴らしがいいですね~。
正解発表~。
a0057021_2123980.jpg

ここは《ちざきバラ園》です。
a0057021_21234140.jpg

王子とバラ…貴族っぽくて、ぴったりですね。
入園料は500円でした。
ここの売店の名物は【ローズソフトクリーム】320円です。
a0057021_2124119.jpg

【ローズ】のほかに【バニラ】と【ミックス】があります。
あ~む~。むむむ…この匂い、ほ、芳香剤系…。
一度食べたら、次はないです。
いいの、バラを愛でに来たんだもん。
a0057021_21254814.jpg

さて、ソフトクリームを食べたばかりなのに、
ボクらは昼食をとりに、近くのお店に直行です。

by tabiouji88pocky | 2006-07-22 21:31 | アイス・ソフトクリーム